ブログ リーダーシップ 中国古典 生き方 自己啓発 論語

ふり返ったとき、自分の人生の意味がわかる

更新日:

わたしは今日、36歳になりました。

たくさんの方々から祝福のメッセージをいただき、

とても感謝しています。

 

誕生日という節目を迎え、

改めて自分の人生について考えました。

「これまでの歩み」(過去)と、

「これから目指す場所」(未来)について。

 

ふり返れば10代での家族の苦難も、

いままで夢中で取り組んできたことも、

「すべてが未来につながっている」と、

そう思えるようになりました。

 

ここ数年、参加しているセミナーや勉強会で、

過去の苦難を話せるようになったことで、

過去に向き合い、うまく整理ができたことも

一つの要因だと思います。

 

「なんで自分がこんな目にあうのか」と思うような苦難も、

「時間をかけたけど、ムダだった」と思うことも、

まぎれもなく、いまの自分を創っている。

あなたはいかがでしょう?

 

着々と夢に向かって進めている実感のある人もいれば、

「こんなはずじゃなかった」という方もいるでしょう。

少なくとも子供のころ夢みた自分とは、

違う形になっている人の方が多いでしょう。

 

人生を1つのドラマととらえた時、

あなたの今いる場所ははたしてどのステージでしょうか?

人生の終わりを迎えるとき、

きっと人生の意味が分かるはずです。

 

「われ十有五(じゅうゆうご)にして学に志し、

三十にして立ち、四十にして惑わず。

五十にして天命を知り、

六十にして耳順(したが)い、

七十にして心の欲する所に従えども、矩をこえず」

【論語 為政篇】

-ブログ, リーダーシップ, 中国古典, 生き方, 自己啓発, 論語
-, , , , ,

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.