ブログ リーダーシップ 中国古典 生き方 自己啓発 論語

人と争わない生き方

更新日:

あなたは勝負事や競争が好きですか?

競争が好きな人は、おそらく人に勝つことが好きな人でしょう。

わざわざ負けるために競争する人はいませんね。

 

私も子供のころはとても負けず嫌いでした。

「人に勝ちたい、負けたくない」

でも厳しい現実を突きつけられ、

「人生には勝ちもあれば負けもあること」

そして、、、

「勝ち続けられる人の方が圧倒的に少ない」

ということが分かってきます。

 

昨年亡くなった私の祖母も、本当に負けず嫌いな人でした。

とにかく人に負けるのが嫌いで、完膚なきまでに人を叩きのめす。

子どものころからずーっとそう生きてきたようで、

70歳になっても子供時代に先生を泣かせた話や、

「私にかなう人は誰もいない」というのが口癖でした。

 

そんな祖母の晩年はどうだったか。

周囲の人に疎まれ、親戚すらも寄りつかない。

そんなさびしい環境を自ら招いていました。

 

それを見ていて感じたのは、

「勝つことはそんなに大事だろうか」

勝ち負けにこだわるあまり、

「もっと大切なモノを失っていないだろうか」

ということ。

 

私は30代になってからは、

めっきり「人に勝ちたい」という欲求がなくなりました。

つねに向上心はあるのですが、

正直勝つか負けるかなどは、どうでもいい。

 

詩吟のコンクールに出場するときも、

いまの自分の力を最大限に発揮できたかどうか、

稽古もやっていて楽しいかどうかが大切。

 

今回、とりとめのない話になってしまいましたが、

「勝ち負けより大事なものがきっとある」というお話。

勝って得られるのは、その場かぎりの快感だけ。

人生は長い。鼻息あらく生きず、楽しく生きていきましょう。

 

「君子は争う所なし。必ずや射(しゃ)か」

【論語 八佾篇】

 

(意訳)「君子というものは人と争わない。

しいていえば、弓の試合くらいだ」

-ブログ, リーダーシップ, 中国古典, 生き方, 自己啓発, 論語
-, , , , ,

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.