ブログ 中国古典 論語

今、女(なんじ)は画(かぎ)れり

投稿日:

力足らざる者は中道(ちゅうどう)にして廃す。
今、女(なんじ)は画(かぎ)れり。
(訳)
本当に力が足りない者は、途中で力尽きてしまうものだ。
今、君は自分で自分の限界を決めてしまっている。

昔スラムダンクというバスケット漫画の中で、
監督の安西先生が、試合中に窮地に陥り、
試合を諦めようとする生徒にかけた言葉。

「あきらめたら そこで試合終了だよ」

何かを始めた時には、希望に満ちてスタートしても、
時に壁にぶつかり、困難の大きさに挫けたり、
自分の無力さに絶望してしまうこともあります。

しかし、本当に不可能なことはどのくらいあるでしょうか。
物事には「できること」「できないこと」、
そして「今、できないこと」の3つがあります。

「今、できないこと」は、諦めず続けていれば、
自分が成長し、その道に熟達することや、
人のご縁やタイミングなどの外部環境が整うことで、
「いつかはできること」に変わる可能性を秘めています。

だからこそ冒頭の孔子の言葉は、
自分の無力さを嘆き、諦めようとする弟子に対し、
「厳しさ」と「温かさ」との両方を持って見守っていく。
そんな師のありがたさを感じさせてくれるのです。

-ブログ, 中国古典, 論語

Copyright© ryublog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.