ブログ リーダーシップ 中国古典 生き方 自己啓発 論語

好きなことで生きていく時代

更新日:

この20~30年、日本の社会は大きく変わりました。

私がとくに変わったと感じるのは仕事観・職業観。

良い大学を出て、良い会社に勤めることや、

公務員になることが正義とされてきたのは、すでに過去のこと。

 

日本のトップ企業トヨタが「終身雇用はむずかしい」と発表。

中高年を対象とした【45歳リストラ】が始まりました。

そして政府も働き方改革の名のもと、

副業や資産運用の推進をし始めました。

 

これまで年金などの社会保障で支えられていた老後を、

「みなさん、自分で何とかしてください」ということです。

だとすれば、今までの世間の常識を取っ払い、

・自分が本当に好きなこと

・情熱をもって取り組めること

を仕事にするのがこれからの常識です。

 

今までは企業でないと難かしかった

販売・営業・マーケティングも、

ITの進歩によって個人でもできるようになりました。

 

ただ給料を得て、生きていくためだけの仕事ではなく、

【人生 = 仕事】だと、誇りをもって言えるような仕事をする時代です。

「ただやるだけの仕事は、心から楽しんでやる仕事には、かなわない」

一生続けられる仕事を、自分自身の手で創りあげていきましょう。

 

「これを知る者は、これを好む者に如(し)かず。

これを好む者は、これを楽しむ者に如かず」

【論語 雍也篇】

-ブログ, リーダーシップ, 中国古典, 生き方, 自己啓発, 論語
-, , , , ,

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.