ブログ リーダーシップ 中国古典 論語

年代別 犯しやすい失敗

更新日:

今回は【年代別 おかしやすい失敗】をご紹介します。

若者が犯しやすい失敗は、恋愛での失敗です。

好きな人ができれば、その人がいつも気になり、

夜も眠れない。というのは若者の特権。

一般的には大人になるにつれ、

心はコントロールできるようになります。

 

働き盛りのころに犯しやすい失敗は、闘争です。

サラリーマンであれば、同僚よりも早く出世しよう、

経営者であれば、人よりも大きく成功しよう、

と周囲との闘いに明け暮れるようになります。

年を重ねるにつれ、次第に野心も消え、

出世欲などはなくなります。

 

年をとってから犯しやすい失敗は、物欲です。

色恋や出世などへの欲がなくなり、

頭も身体も衰えを感じるようになると、

今まで手に入れたものを手放せなくなります。

いわゆる【断捨離】ができない。

 

人生をかけて積み上げてきた地位に執着したり、

今までの常識やプライドを捨てることができず、

過去に生きるようになります。

 

いつまでも若くあるためのヒントは「チャレンジ」です。

私の周りにも70歳を超えてから、

IT関連のビジネスを始めたり、

剣舞などの趣味に挑戦している方々がいます。

 

いまは【人生100年時代】

いつまでも前向きに、一生 青春を生きましょう。

 

「君子(くんし)に三戒(さんかい)あり。

わかき時は血気、いまだ定まらず、

これを戒むること色にあり。

その壮(さかん)なるに及んで血気まさに剛なり、

これを戒むること闘(たたかい)にあり。

その老ゆるに及んでは血気すでに衰う、

これを戒むること得るにあり」

【論語 季氏篇】

 

(意訳)「君子に3つの戒めがある。

青年は血気が定まらないので、色恋を戒める。

壮年には血気盛んになるので、闘争を戒める。

老年になると血気が衰え、物欲を戒める」

-ブログ, リーダーシップ, 中国古典, 論語
-, , , ,

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.