リーダーシップ 中国古典 生き方 論語

才能に自らフタをし、しまいこんでおくのはもったいない。

更新日:

「私には特別な才能はないから」

「あの人は才能に恵まれていて羨ましい」と、

とくに自己肯定感が低い現代の若者。

私の周りにも、そういう人はたくさんいます。

 

でもよく考えてみてください。

そもそも天才といわれる人は、全体の数%しかいません。

その他大勢、90%以上が凡人なんですね、

私もあなたも、きっとそうです。

 

だとすれば、「人より少し得意なこと」、

「ずっとやっても飽きないほど好きなこと」を

掛け合わせてみてはどうでしょう。

 

1000人のうちのナンバー1になるより、

10人のうち、1番になれるものを3つ、4つと作っていく。

たとえば私なら「論語」「詩吟」「剣舞」「漢詩」など。

仲間を作って続けてみましょう。

 

そして、今はだれでも情報発信できる時代。

恐れずに発信してみましょう。

きっと誰かがあなたの才能を求めているはず。

 

あなたの心の箱にしまい込んでおけば、

あなたの才能はあなただけのものですが、

周りの人のため、社会のために使えば、

みんなの役に立つ才能になります。

 

「子貢曰(いわ)く、ここに美玉あり。

匵(ひつ)におさめてこれを蔵(ぞう)せんか。

善賈(ぜんこ)を求めてこれを͡沽(う)らんか。

子曰く、これを沽らんかな、これを沽らんかな。

我は賈を待つ者なり」【論語 子罕篇】

 

(意訳)「子貢が言った。

ここに美しい玉があります。

この玉を大切に箱にしまっておきましょうか。

それとも、よい商人に売りましょうか。

孔子が答える。売りたいなあ。

私は良い商人を探しているんだ」

-リーダーシップ, 中国古典, 生き方, 論語
-, , , , ,

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.