ブログ リーダーシップ 中国古典 生き方 自己啓発 論語

継続はむずかしいもの。続けることは、それだけで素晴らしい。

更新日:

インターネットで検索すれば、簡単に答えが手に入る時代。

「なるべく回り道はしたくない」

「いかに効率的にゴールにたどり着くか」

ということばかりを考えていると、

結果が出ないとすぐに投げ出してしまいます。

 

以前、論語を学んでいる先生からこんな言葉を聞きました。

「すぐに身につけたものは、失うのも早い。

長い時間をかけて身につけたものこそ、

しっかりと自分の力になる」

 

スピードの速い時代になったとはいえ、

しっかり自分の力をつけようと思えば、

じっくり腰を据えて取り組んで、

継続していくことは不可欠です。

これはいつの時代も変わりません。

 

・続けられる仕組みづくりをする

・同じ目的に向かう仲間を作る

・楽しみを取り入れる

など自分なりの継続の工夫をしながら、

「これだ!」と自分で決めたことを、

取り組んでいきましょう。

 

「回(かい)や、その心、三月仁に違(たが)わず。

その余(よ)は日に月に至るのみ」【論語 雍也篇】

 

(意訳)「顔回(がんかい)は長い間、

己を磨き続け、仁の道から外れることがない。

他の者にはなかなか真似ができないことだ。

せいぜい数日、あるいは1か月続くくらいのもの」

※顔回=孔子の弟子。

-ブログ, リーダーシップ, 中国古典, 生き方, 自己啓発, 論語
-, , , , ,

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.