ブログ 中国古典 論語

良い大学、良い会社に入ることを目的にしてはいけない

更新日:

私が子供のころ(30年くらい前)には祖父母から、

「良い大学を出て、良い会社に入ることが大切だ」と言われ、

そうすれば人生安泰で、国のシステムに支えられ、

老後の不安もなく、穏やかに生きていけると信じられていました。

 

ところが、今の時代にこんなことを信じている人は、

ほとんどいなくなったでしょう。

ある世代以上の方の中には、大企業にしがみつき、

人生をなんとか乗り切ろうと頑張っている人もいるようですが。

 

目まぐるしく時代は移り変わり、組織の力がもたらす安定や、

有名無実な肩書き主義は、なんの意味も持たなくなりました。

自分の道は、自らの意志で切り開いていくしかないのです。

 

決して良い大学、良い企業に入ったからと言って、

良い人生が保証されるわけではありません。

自分の頭で考え、自分の足で人生を歩んでいく強さが求められています。

 

「人、よく道を弘(ひろ)む。道、人を弘むるにあらざるなり」

【論語 衛霊公篇】 ※水戸の弘道館の由来となった章句。

-ブログ, 中国古典, 論語

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.