論語を学べる書籍

論語 金谷治(岩波文庫)

論語の王道といったらコレ。

論語新釈 宇野哲人 (講談社学術文庫)

若かりし頃、仕事の合間にコツコツ読み進めた本。

論語物語 下村湖人 (講談社学術文庫)

論語をストーリーで読みたい人向け。

弟子たちの生き生きとした様子が伝わってくる。

論語講義 渋沢栄一(明徳出版社)

渋沢栄一独自の解釈で読み解く論語。

幕末から明治に活躍した有名人も多数登場する。

論語と算盤 渋沢栄一 (角川ソフィア文庫) 

今度の一万円札の顔となる渋沢栄一。

改めて渋沢の思想、人物の器の大きさを見直そう。

仮名論語 (新装版) 伊與田覚 論語普及会

私が論語講座で使用している書籍。素読には一番おススメ。

「論語」一日一言(致知出版社)

一日一章句ずつ読み進めるので、とても読みやすい。

座右の銘がきっと見つかるはず。

文庫 声に出して読みたい論語  齋藤孝(草思社文庫)

齋藤孝先生のベストセラー「声に出して読みたい」シリーズ。

子供でも読みやすい。

楽しい論語塾 安岡定子

わが恩師、安岡定子先生の著書。

論語の中から、名句を選りすぐってある。

お腹の中の赤ちゃんに読み聞かせる0歳からの論語 安岡定子

赤ちゃん読み聞かせる論語。

お腹の中にいてもお母さんの声はちゃんと聞こえるらしい。

ドラえもん はじめての論語 安岡定子

「ドラえもん×論語」のコラボレーション。

2500年の時を超えても、なお通じる原理原則。

論語に学ぶ 安岡正篤(PHP文庫)

昭和の碩学、安岡正篤先生。

今でも安岡先生に学ぶ教養人は多い。

ビジネス訳 論語 人を動かし、人を活かす100の言葉 安岡活学塾

論語をビジネスに活かすという試み。

切り口によって、論語は変幻自在に形を変える。

『論語』と孔子の生涯  影山輝國(中公叢書)

実践女子大学で教鞭を執る影山輝國先生の著書。

史記と論語の講座はとても人気がある。

湯島聖堂漢文検定 藩校編論語テキスト 漢文検定委員会

湯島聖堂では毎年、漢文検定なるものを実施。

漢文に自信のある人はぜひチャレンジしてみては。

投稿日:

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.