ブログ リーダーシップ 中国古典 生き方 自己啓発 論語

頭を働かせよ。ぼーっと過ごした一日は、人生の無駄づかい。

更新日:

皆さん、休日は有意義に過ごせていますか?

私はサラリーマン時代、こういうことがよくありました。

毎日、朝早くから遅くまで仕事をして、

クタクタになって一日を終える。

 

「早く休日が来ないかなー」と心待ちにして、

いざ休日を迎えてみると、

「さて、何をしよう?」となる。

結局は前日までの身体の疲れを引きずって、

ぼーっと一日を過ごしてしまう。

 

夜になり、「もっと休日を有意義に過ごせばよかった」

そして「明日からまた仕事が始まるのか」と気分が下がる。

こういう休日を何度繰り返したことでしょう。

 

こうならないための対策は、

・休みの予定を前もって入れておく

・前日のうちにすぐスタートできる準備をしておく

・仕事がある日と同じ時間に起きる

ことです。

 

働く ⇒ 休む ⇒ 働く ⇒ 休む ・・・ 

の繰り返しの人生を脱却し、

人生を豊かにしていくためには、

自分でチャレンジしていくしかありません。

 

他人はあなたの人生を豊かにしてはくれません。

あなたの人生に彩りを加え、

豊かにするのはあなた自身の力です。

 

「飽くまでも食(くら)いて日を終え、

心を用うる所なきは、難いかな。

博弈(はくえき)なる者あらずや。

これを為すは、なお已(や)むに賢(まさ)れり」

【論語 陽貨篇】

 

(意訳)「お腹いっぱいになるまで食べ、

一日中ぼーっとしているのは、困ったものだ。

すごろくや囲碁などの娯楽でも、

何もしないでいるよりはマシだ」

-ブログ, リーダーシップ, 中国古典, 生き方, 自己啓発, 論語
-, , , , ,

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.