「論語」 一覧

no image

時は金なり。決断のスピード感を高めよう

人生は選択の連続である。 私たちが朝起きてから寝るまでの間に、 私たちが選択・決断しなければならないことは、 9,000回とも35,000回ともいわれています。   日々の小さな決断にはそこまで迷う必 …

no image

人と争わない生き方

あなたは勝負事や競争が好きですか? 競争が好きな人は、おそらく人に勝つことが好きな人でしょう。 わざわざ負けるために競争する人はいませんね。   私も子供のころはとても負けず嫌いでした。 「人に勝ちた …

no image

成長のためには仕事と学びのサイクルを回し続ける

先進国の中で【大人が勉強しない国ワースト1】が日本だといいます。 「勉強は子供の頃にするもの。 大人は仕事だけしていればいい。勉強は必要ない」 という考え方は、もはや通用しません。   これまでの学校 …

no image

窮地に立たされたとき、人間の器がわかる

新型コロナウイルスの感染が拡大しています。 大規模イベントの中止、学校休校措置などが行われ、 経済にも大きな影響を与えています。   今まで遭遇したことのない苦難に直面したとき、 ほとんどの人が不安に …

no image

どうせ学ぶなら、知識や情報は惜しみなくシェアしよう。

「あなたは何のために学んでいますか?」 「あなたは何のために仕事に励んでいますか?」 と尋ねられたら、どう答えるでしょうか。   自己成長や知的好奇心のため、 キャリアアップや経済的安定など、 人それ …

no image

継続はむずかしいもの。続けることは、それだけで素晴らしい。

インターネットで検索すれば、簡単に答えが手に入る時代。 「なるべく回り道はしたくない」 「いかに効率的にゴールにたどり着くか」 ということばかりを考えていると、 結果が出ないとすぐに投げ出してしまいま …

no image

好きなことで生きていく時代

この20~30年、日本の社会は大きく変わりました。 私がとくに変わったと感じるのは仕事観・職業観。 良い大学を出て、良い会社に勤めることや、 公務員になることが正義とされてきたのは、すでに過去のこと。 …

no image

頭を働かせよ。ぼーっと過ごした一日は、人生の無駄づかい。

皆さん、休日は有意義に過ごせていますか? 私はサラリーマン時代、こういうことがよくありました。 毎日、朝早くから遅くまで仕事をして、 クタクタになって一日を終える。   「早く休日が来ないかなー」と心 …

no image

成長の近道は、切磋琢磨できる仲間を作ること

今回は「もっと自分を成長させたい」という向上心の強い方、 「成長したいけど、なかなか続けられない」という 意欲はあるけれど、意志の弱い方向けの内容です。   私もかなり向上心は強い人間で、 今日より明 …

no image

人にわかってもらえない、そんな時に考えること

「なんで私のことを理解してくれないのだろう」 「自分のことをわかってほしい」と、 家庭や仕事がうまくいっていないときには、 周りの人たちに期待してしまいがちです。 でも、考えてみてください。 大変なの …

Copyright© 論語の語りべ 関龍二 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.